レビュー

【高コスパ】iwolyのサイクロン掃除機使用レビュー!吸引力が衰えず使い心地抜群の掃除機

ハンディクリーナーって武器みたいでかっこいいですよね。

 

ダイソンのコードレスクリーナーを皮切りにコンパクトかつファッショナブルな家電として成長してきたハンディタイプの家庭用掃除機。みなさんはどんな製品をお使いでしょうか。

基本的にハンディクリーナーといえばダイソンの製品が代表として挙げられると思いますがハンディの気軽さとは裏腹に、気軽に購入まで至らないなかなかいい値段をしています。

模倣品も様々なメーカーから低価格で多数出ていますが、あまりにも多すぎて何を選んでいいか分からない群雄割拠な状態にある中で機能、デザイン、価格、レビューの面で一際目を引いたのがiwolyのサイクロン掃除機です。

結論から言うと全く申し分ないほどに便利だったのですが、実際に使用して分かったポイントについて紹介していきます。

iwoly V600について

基本スペック

基本スペックについてiwolyのサイクロン掃除機と最新モデルDysonのV10と比較したのがこちら

iwoly  Dyson V10
本体重量 2.2kg 2.58kg
電源 コード式(5m) コードレス
充電時間 なし 3.5時間
使用時間 無限 充電1回あたり最長60分
吸込仕事率 100W 通常:28W  MAX:130W
価格

iwolyのサイクロン掃除機はコード式なのでバッテリー式のDyson V10に比べ本体重量は軽くなっており、吸引力も上回っています。

そもそもダイソンは”吸引力が変わらない”と宣伝していますが、“吸引力が強い”といっている訳ではないので流石に吸引力ではiwolyに軍配が上がります。

ダイソンのファウンダー、ジェームス・ダイソンは、“今後コード付き掃除機の開発はしない”と宣言ましたが吸引力でコード式に追いつく日は来るのでしょうか。

充電するのが面倒でコード式でいい人にとっては値段も安いiwolyのサイクロン掃除機でも性能的に十分だと思います。

同梱物

iwolyのサイクロン掃除機の中身はこんな感じ。

同梱物は以下の通りです。

  • 本体
  • フロアヘッド
  • 伸縮パイプ
  • 隙間ノズル
  • ブラシ付きノズル
  • 壁掛けブラケット
  • 取扱説明書

外観

本体の電源は上部のスイッチで行います。ダイソンの製品のようにトリガーを押している時だけ作動する武器武器しい中二病心くすぐるスイッチではありませんが、掃除中押し続けるのが億劫な人にはおすすめ。

反対側には排気口があります。

フロアヘッドは軽くておもちゃのような安っぽいデザイン。まぁ安いのでしょうがないですが。

特にローラー部分がやる気なくカラカラと周り、表面に摩擦もない為あまり機能していないように感じましたが、ここもまぁ値段相応と言ったところ。

ブラシ部分は取り外して掃除することも可能です。

伸縮パイプは13段階に変化させて使用することができます。最長時71cm、最短時44cmまで伸縮可能。

溜まったゴミを捨てる際は本体横に付いているレバーを下げることによって排出口を開けることができます。

iwoly V600の良かった点

高い吸引力

日常で部屋を掃除する分には十分なパワーを発揮してくれています。コードレス掃除機と違って吸引力の心配をすることもないので安心して使うことができます。

部屋でビーズクッションの中身が大量に散乱して、自宅でさながら家電量販店の実演販売のようになってしまった際も吸い残しもなくストレスなく掃除をすることができました。

軽いビーズのようなものであれば少し離れた位置からでも吸いとるパワーがあります。

【激ムズ】人をダメにするソファーがへたってきたのでビーズ補充して復活させてみた“酒が人間をダメにするんじゃない。人間はもともとダメだということを教えてくれるのだ” 言わずと知れたこのフレーズ。核心をついた言葉...

本体重量が軽い

バッテリーを本体に搭載していないコード式掃除機な為、本体が少し軽くなっています。

「ほんのちょっとの差しかないやん?」と思われるかもしれませんが、フロアヘッドを床に付けて掃除する際は重量を分散させているので気にならなくても、高いとこを掃除するために長時間持ち上げる時は中々の負担にとなるものです。

持ち上げて作業することの多いハンディの掃除機ですので、少しでも軽い方が重さを気にせず長時間作業することができます。

価格が安い

ダイソンの掃除機と比べて約7分の1の価格となっています。吸引力や本体重量で本家を上回っていることから、コードレスやブランドにこだわっていないのであれば間違いなくこちらの方がコストパフォーマンスは良いでしょう。

まとめ

以上がiwolyのサイクロン掃除機の使用レビューになります。

模倣品だし吸えたらいいや〜

くらいの心意気で購入したこちらの掃除機でしたが、安いながらも実際に使用してみて全く不満のない製品となっていました。

ダイソンのコードレスクリーナーは高すぎると感じる人や、とりあえずなんでもいいからハンディのサイクロン掃除機が使いたい人にオススメです。